おちょやん第13回・道頓堀を賑わすシズの噂

2020.12.15 08:15

神社の参道で岡田シズ(篠原涼子)にあることを言う早川延四郎(片岡松十郎)(c)NHK

(写真5枚)

上方のコメディエンヌの生涯を描く、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。第13回(12月16日放送)では、ヒロイン・千代(杉咲花)の奉公先でひと騒動がおきる。

千代がかくまった大女優・高城百合子(井川遥)の失踪騒動と時を同じくして、道頓堀の劇場を沸かしていたのが、歌舞伎役者・早川延四郎(片岡松十郎)。

千秋楽をもって廃業する延四郎は、かつて深い因縁のあった「岡安」の女将・シズ(篠原涼子)と20年ぶりの再会を果たす。

その現場を見ていた「岡安」のライバル茶屋「福富」のお茶子。「2人が不義密通の関係である」との噂を広め、道頓堀中に悪い評判がたってしまい・・・。

本作は、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。年内の放送は12月26日まで。年明けは2021年1月4日から再開の予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本