おちょやん第12回・憧れの女優との再会

2020.12.14 08:15

「岡安」の2階座敷で百合子(井川遥)と話しをする千代(杉咲花) (C)NHK

(写真5枚)

上方のコメディエンヌの生涯を描く、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。第12回(12月15日放送)では、子どもの頃から千代が憧れる女優に再び出会う。

女将のシズ(篠原涼子)から、年季明けを前に「自分のやりたいことを考えなさい」と諭された千代(杉咲花)。

そんなある日、ずっと憧れ続けて来た女優・高城百合子(井川遥)と偶然再会するが、百合子もまた岐路に立っていた。

会社から、芝居小屋や舞台ではなく、当時「活動写真」と呼ばれていた映画の撮影所へ行くように命じられていた百合子。

それが嫌で逃げ回っていた百合子を、千代は「岡安」でかくまうことにする。

本作は、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。年内の放送は12月26日まで。年明けは2021年1月4日から再開の予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本