おちょやん先代女将役「かばってくれる」と毎田暖乃を頼りに

2020.12.12 08:15

「岡安」の先代女将・岡田ハナを演じる宮田圭子 (C)NHK

(写真5枚)

上方のコメディエンヌの生涯を描く、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。ヒロイン千代の奉公先「岡安」の先代女将・岡田ハナを演じる宮田圭子が、自身の役柄について語った。

役柄について、「最初はプレッシャーがあってひるんだのですが、台本を読ませていただいたら、毅然としているけど、フワっとしたやわらかい部分もある、とってもすてきで魅力的な役」と表した宮田。

しかし、「道頓堀という場所を肌で感じ、自分の目でちゃんと見て体験しているハナさんは、足から頭の先までしっかり『道頓堀』に埋まっているでしょう。けれど実は私自身、道頓堀にあまり馴染みがありませんでした」と打ち明ける。

そんななか、新型コロナウイルスの感染拡大により撮影が中止に。宮田は、「コロナ禍の自粛期間中に道頓堀に関する本を読み、道頓堀に出てくる女性たちを学びました」と、その時間は勉強に勤しんだという。

実際に撮影が始まると、「今回のスタジオに入って道頓堀のセットを見たら、なんだかタイムスリップしたみたいで、すごく懐かしく感じたんです。もすっかり道頓堀の女になっています(笑)」と役作りは成功したようだ。

現在73歳、『火の国に』(1976年)『はっさい先生』(1987年)『春よ、来い』(1994年)『芋たこなんきん』(2006年)『だんだん』(2008年)『べっぴんさん』(2016年)と朝ドラ出演7作目となる宮田。

千代の幼少期を演じる毎田暖乃については、「ズシッと構えていて、一緒に演技していてもたまにはかばってくれるし、手を差しのべて労ってくれる。セリフを忘れたらポンと言ってくれるし、なかなか頼もしいですよ」と笑顔を見せ、現在9歳の毎田を頼りにしているようだ。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本