ローソンの100円おせちで、おひとりさま用を作ってみた

2020.12.21 19:15

おひとりさま用のおせち完成。少量ずつ使い、3〜4人分作れるくらいたっぷり。皿やお重も全部100円で揃えました!

(写真7枚)

コロナ禍で慌ただしく過ぎていった2020年。今年は帰省を自粛して自宅で過ごすという人も多いのではないだろうか? そんな少人数で過ごすお正月にぴったりな『100円おせち』が、「ローソン」(本社:東京都品川区)の100円ショップ「ローソンストア100」で、12月25日から発売される。

■ 新商品に高級食材を使ったおせち料理も

2012年から展開されている『100円おせち』は、2019年には販売数が約137万個を記録するなど、年々売り上げを伸ばし続けている(2018年は約115万個)。「好きなものだけ欲しい」「1品だけ買い足したい」「1日で食べきれる量が良い」という要望が叶うほか、今年は個食ニーズが増加することも考えられ、昨年の約1.5倍となる約200万個の販売を見込んでいるという。

これまでもパッケージデザインの統一や1年前からの材料の確保、シーズンオフの工場ラインの活用、物流コストの削減など随所にわたる工夫で、高級食材を使ったおせち料理を破格で提供してきた同社。今年は昨年より6種類増の38種類がスタンバイする。

のどぐろ蒲、棒鱈甘露煮、魚卵のうま煮、味付け帆立、味付けごぼう、たけのこ煮が新商品に加わり、全38種(すべて100円・税別)

今年はさらにコロナの影響で、これまでよりも高級食材を安く仕入れることができ、のどぐろを使ったかまぼこなどもラインアップ。全種類購入しても3800円(税別)という価格でおせちを作ることができるというから驚きだ。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本