おちょやん第7回・奉公先から追い出されぬよう奮闘

2020.12.7 08:15

みつえにお弁当を届けに来た千代(毎田暖乃) (C)NHK

(写真5枚)

上方のコメディエンヌの生涯を描く、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。第7回(12月8日放送)では、奉公先で始まったヒロイン・千代の修業の日々が描かれる。

芝居茶屋「岡安」のお茶子として、働くことになった千代(毎田暖乃)。しかし、ひと月で仕事を覚えなければ、女将の岡田シズ(篠原涼子)に追い出されてしまうことに・・・。

そんな不安のなかで始まった千代のお茶子修業は、失敗の連続。シズの娘で同い年のみつえ(岸田結光)からは説教を受け、岡安の商売敵「福富」の女将・菊(いしのようこ)には門前払いをくらう。

あげくには、かめ(楠見薫)を中心とする先輩から、面倒なことを押しつけられる日々。気がつけば、風呂屋にも間に合わず、一日が終わってしまうのだった。

本作は、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。年内の放送は12月26日まで。年明けは2021年1月4日から再開の予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本