おちょやん第4回・どうして弟のヨシヲは山奥に

2020.12.2 08:15

薄暗い林のなかで、弟・ヨシヲの下駄を見つける千代(毎田暖乃) (C)NHK

(写真5枚)

上方のコメディエンヌの生涯を描く、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。第4回(12月3日放送)では、ヒロイン・千代の弟・ヨシヲの捜索がおこなわれる。

社長の厚意から鶏を売ることができた父・テルヲ(トータス松本)と千代(毎田暖乃)。意気揚々と家に帰ると母・栗子(宮澤エマ)が独りで、弟のヨシヲ(荒田陽向)の姿が見当たらない。

翌朝から村中でヨシヲの捜索が始まるが、いてもたってもいられない千代は懇願し、大人に混じって一緒に探すことに。

どうしてヨシヲはひとりでこんな山奥に立ち入ったのか、と考え込む千代の目に飛び込んできたのは、崖上に転がるヨシヲの草履だった・・・。

本作は、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。年内の放送は12月26日まで。年明けは2021年1月4日から再開の予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本