朝ドラ・エールから福島三羽ガラスが福島へ、急遽全国放送

2020.11.25 01:25

左から福島を訪れた中村蒼、窪田正孝、山崎育三郎 (C)NHK

(写真5枚)

放送も残りわずかとなった連続テレビ小説『エール』(NHK)。主役・裕一を演じる窪田正孝とその幼なじみを演じた中村蒼、山崎育三郎の3人が福島を訪れた様子が、11月25日の早朝2時35分から全国放送される。

11月23日に東北地方で放送された同番組では、裕一、鉄男、久志の「福島三羽ガラス」を演じた窪田、中村、山崎が福島に集結し、地元ファンと交流。ファンが選ぶ名シーンを三羽ガラスとともに振りかえる。

また、裕一のモデルとなった古関裕而氏の母校「福島商業高校」を出演者とともにサプライズ訪問。コロナ禍で実現できなかった夢のコラボも実現する。

ナレーションは本編同様、津田健次郎が担当。『エールファン感謝祭inふくしま』は、25日の早朝2時35分から3時まで。放送後7日間は、NHKプラスでも閲覧可。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本