エール第23週振りかえり・華を応援する恋のメロディ

2020.11.20 08:15

第113回より、病院で勤務する華(古川琴音)と骨折で入院している霧島アキラ(宮沢氷魚) (C)NHK

(写真5枚)

残りもあとわずかとなった連続テレビ小説『エール』。11月21日の放送回では「恋のメロディ」と題して描かれた第23週(11月16日〜20日放送)を振りかえる。

池田(北村有起哉)とともにラジオドラマ『君の名は』の制作に取り組む裕一(窪田正孝)。ハプニング続出のなか大ヒット作品が誕生し、忙しい日々が続く。

一方、娘の華(古川琴音)は看護の仕事に多忙を極める毎日。母の音(二階堂ふみ)は、生真面目すぎる華を心配していた。

恋愛や結婚には興味を示さない華だったが、あるとき、勤務先の病院に入院してきたロカビリー歌手アキラ(宮崎氷魚)と出会い・・・。

土曜は、「朝ドラおじさん」のバナナマン日村勇紀が解説するその週の振りかえりで、放送は平日同様、NHK総合が朝8時から、BSプレミアム・BS4Kが朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本