エール第114回・華、軽い女になる?

2020.11.18 08:15

霧島アキラ(宮沢氷魚)のリハビリを担当することになった華(古川琴音) (C)NHK

(写真5枚)

残り2週と迫った連続テレビ小説『エール』。第114回(11月19日放送)では、華の心が揺らぎ始める。

職場の先輩が結婚するという話を聞いてから、自分を変えたいと思い、恋人探しをはじめた華(古川琴音)。しかし、出会う男性はピンとこない人ばかり。

そんななか、アメリカの大学で医療の勉強をしてきた外科医に、リハビリテーションの話を聞いた華。これこそ自分の仕事にしたいと、リハビリへの挑戦を院長に願い出る。

そして念願叶い、ロカビリー歌手の霧島アキラ(宮沢氷魚)のリハビリを引き受けることになるのだが・・・。

終盤に向かっているなか、今週は新たに宮沢氷魚が出演。ドラマは11月27日まで(28日には振りかえり放送あり)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本