エール第110回・悩む浩二、向き合う自分の気持ち

2020.11.12 08:15

「畠山リンゴ園」でまき子(志田未来)と話をする浩二(佐久本宝) (C)NHK

(写真4枚)

放送回も残りもあとわずかとなった連続テレビ小説『エール』。第110回(11月13日放送)では前回に続き、主人公・裕一の弟・浩二にスポットが当たる。

東京への出発が早まったことに戸惑う、「畠山リンゴ園」のまき子(志田未来)。そんな彼女に浩二(佐久本宝)は「自分の幸せだけ考えて」とアドバイスするが、それからまき子は浩二に対してそっけない態度をとるようになる。

そんななか浩二の本心を聞き出そうと、一緒にお酒を飲む裕一(窪田正孝)と音(二階堂ふみ)。しかし、浩二は気持ちをなかなか吐き出すことができず、音は「自分の気持ちとしっかり向き合ってほしい」と言うのだが・・・。

終盤に向かう今週、新たに志田未来が出演。ドラマは11月27日まで(28日には振りかえり放送あり)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本