エール第107回・明かされる夜逃げ後の鉄男の家族

2020.11.9 08:15

子どもの頃を思い出す鉄男(中村蒼)と裕一(右・窪田正孝) (C)NHK

(写真5枚)

残り3週に迫った連続テレビ小説『エール』。第107回(11月10日放送)では、小さい頃に夜逃げをした村野家のその後が明かされる。

作詞家・村野鉄男(中村蒼)と母校「福島信夫小学校」の校歌を作った裕一(窪田正孝)。そのお披露目会に出席するため、鉄男と一緒に福島に向かう。

福島の実家で、久しぶりに母・まさ(菊池桃子)と弟・浩二(佐久本宝)との時間を過ごす裕一。

リンゴ栽培を福島に広める仕事に取り組んでいる浩二とお互いの近況を報告し合う。

楽しそうな一家のやりとりを笑顔で見ていた鉄男はその夜、小さい頃に夜逃げした後の話を裕一に語りはじめる。

終盤に向かう今週、新たに志田未来や泉澤祐希が出演。ドラマは11月27日まで(28日には振りかえり放送あり)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本