エール第21週の振りかえり・音が抱く夢の続きには

2020.11.6 08:15

音(二階堂ふみ)を誘い出す裕一(窪田正孝) (C)NHK

(写真6枚)

主人公・古山裕一と音、夫婦2人の成長が描かれる連続テレビ小説『エール』。11月7日の放送回では、「夢のつづきに」と題して描かれた第21週(11月2日〜6日放送)を振りかえる。

子育てで一度はあきらめた歌手になる夢を叶えるため、音(二階堂ふみ)は声楽講師のベルトーマス先生(広岡由里子)に勧められたオペラのオーディションに挑戦する。

審査員席には懐かしい音楽学校時代のライバル・夏目千鶴子(小南満佑子)の姿が。そしてオペラの稽古では、音が自分の実力を思い知り・・・。

一方、成長した娘の華(古川琴音)は、母に反発することが増え、家を飛び出してしまう。

妻・音と娘・華のことを心配する裕一(窪田正孝)は、2人のためにあることを思いつき・・・。

土曜は、「朝ドラおじさん」のバナナマン日村勇紀が解説するその週の振りかえり。放送は平日同様、NHK総合が朝8時から、BSプレミアム・BS4Kが朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本