エールの関連映像、「栄冠は君に輝く」の週に甲子園駅で放映

2020.10.25 06:15

「阪神線甲子園駅西口」で連続テレビ小説『エール』の特別映像が流れる

(写真2枚)

「阪神甲子園球場」(兵庫県西宮市)の最寄り駅となる阪神電車・甲子園駅。その構内で、連続テレビ小説『エール』(NHK総合)の映像が10月26日より公開される。

第19週から戦後復興に向かう日本が描かれている同ドラマ。今回は、第20週(10月26日〜30日放送)で同球場にまつわる物語が描かれるため、今回の映像が流されることに。

戦争を乗り越え、音楽への情熱を取り戻した主人公・裕一(窪田正孝)。そんな彼が、新聞記者の大倉(片桐仁)から依頼を受けたのは、『全国高等学校野球選手権大会』の楽曲だった・・・。

それが、現在まで歌い継がれる『夏の高校野球』の大会歌『栄冠は君に輝く』。映像は、高校球児や彼らの聖地「阪神甲子園球場」に敬意を払ったもの。

11月1日まで「阪神線甲子園駅西口」のデジタルサイネージで、1回約90秒の映像が放映される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本