火災から何度も甦る首里城、再建のヒントをNHKが探る

2020.10.23 06:15

正殿を含めた主要部分は92年に復元されていた「首里城」。太平洋戦争の戦火による焼失から47年ぶりの復活だった (C)NHK

(写真10枚)

事件の裏側に潜むアナザーストーリーに迫るドキュメンタリー『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』(NHK総合)。10月27日の放送では、「よみがえれ 沖縄の魂 〜首里城復元〜」と題して火災被害に遭った首里城再建に迫る。

沖縄を代表する観光地とは、どこだろう。最近では「美ら海水族館」なども挙げられるが、歴史的な名所と言えばやはり「首里城」は外せない。

しかし、琉球王朝の歴史を物語るこの城は、過去に何度も火災に見舞われ、その度に甦ってきた歴史がある。2019年10月、火災にあった「首里城」は沖縄返還20年を記念して復元されたものだ。

いにしえの城の姿を追い続けた関係者の執念や、復元の決め手となった海を越えた交流など、首里城再建のヒントを探る同番組。放送はBSプレミアムで10月27日・夜9時から、NHK総合で28日・深夜26時10分から。

現在の首里城再建については義援金着服のニュースも流れているが、地元の人を中心に執念を持って再建が進められている。琉球王朝の歴史はまだ終わらない。

文/谷知之

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本