エール第84回・五郎からの思いもよらない言葉

2020.10.7 08:15

裕一を怒らせてしまう五郎(岡部大)と妻の梅(森七菜)(C)NHK

(写真5枚)

太平洋戦争に突入した連続テレビ小説『エール』。第84回(10月8日放送)では、主人公の裕一が元弟子の五郎に激怒する。

裕一(窪田正孝)が曲作りに取り組んだ映画『決戦の大空へ』が封切られると、映画も主題歌『若鷲の歌』のレコードも大ヒットを記録。

そんなある日、ようやく結婚した田ノ上五郎(岡部大)と音の妹・梅(森七菜)が、豊橋からやって来る。

話のなかで、五郎から思ってもみなかったことを告げられた裕一。作った曲が戦う人の力になればいいと思っている自分にかけた五郎の言葉に、思わず激怒するのだった。

そんな裕一を心配する音と梅だったが・・・。

本ドラマでは今後、裕一が戦地で出会う従軍記者や兵士の役に、片桐仁や萩原利久らが出演。

ドラマ後半の新キャスト発表の際に窪田は、「戦時中、戦後をみなさんとお芝居させてもらうなかでたくさん刺激を受け、裕一の心にも新たな変化が起きていることを実感しています」とコメントしている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本