エール第79回・音楽挺身隊による慰問

2020.9.30 08:15

慰問先で懐かしい音楽学校の仲間たちと歌う音(二階堂ふみ)(C)NHK

(写真5枚)

時代が戦時中へと移り変わった連続テレビ小説『エール』。第79回(10月1日放送)では、音が音楽挺身隊へ参加する。

音楽挺身隊は自分には向いていないと敬遠していた音(二階堂ふみ)。しかし、古山家に訪れていた梅(森七菜)に「せっかく歌を歌える機会をなぜ生かさないのか」と言われ、参加することにする。

軍需工場や戦時産業に関わる施設への慰問を通じて、戦意高揚に務める役割を担っていた音楽挺身隊。

懐かしい音楽学校の仲間と再会した音は、緊張しながら慰問に訪れた先で自分たちの歌に喜んでもらえたことで手応えを感じるのだが・・・。

本ドラマは、予定していた全130回から10話分短縮して24週・全120回に変更。最終回は11月27日となり、28日は最終週の振りかえりが放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本