エール第68回・それぞれ先に進めない日々

2020.9.15 08:15

お互いの制作への思いを話し合う梅(右:森七菜)と田ノ上五郎(岡部大)(C)NHK

(写真5枚)

本放送が再開し、裕一の弟子・五郎と義妹・梅を中心に描かれる今週の連続テレビ小説『エール』。第68回(9月16日放送)では、2人それぞれが思うように創作が進まない日々を過ごす。

古山家に居候して作曲家を目指す五郎(岡部大)。裕一(窪田正孝)から作曲のコツは「頭じゃなく心で感じること」と教わり、日々思いを巡らす。

しかし、書いても書いても自分がこれまで聴いたことがある曲に似てしまって、なかなかうまくいかないのだった。

一方、新人賞受賞後、2作目の締め切りに追われる梅(森七菜)も、原稿用紙に向き合うが何も書けない日が続いていた。

ある日、梅と五郎は、それぞれの創作について話をするが・・・。

本ドラマは、予定していた全130回から10話分短縮して24週・全120回に変更。最終回は11月27日となり、28日は最終週の振りかえりが放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本