エール第67回・弟子の歓迎会でひと波乱?

2020.9.14 08:15

左から、おでん屋台で歓迎会を開く音(二階堂ふみ)、裕一(窪田正孝)、田ノ上五郎(岡部大)、梅(森七菜)(C)NHK

(写真5枚)

待ちに待った本放送が再開した連続テレビ小説『エール』。第67回(9月15日放送)では、主人公・裕一が世話をすることになった弟子の歓迎会が開かれる。

作曲家を目指すため裕一(窪田正孝)の弟子となった五郎(岡部大)は、古山家に居候。

さらに音の妹・梅(森七菜)も『文芸ノ友新人賞』の受賞をきっかけに上京してきて、古山家の空いている部屋に住んで執筆活動をおこなうことになった。

正反対の性格の2人がなかなか仲良くなれないのを見かねた裕一は、2人が話す機会をつくろうと五郎の歓迎会を開くことにするが、そこに久志(山崎育三郎)が現れて・・・。

本ドラマは、予定していた全130回から10話分短縮して24週・全120回に変更。最終回は11月27日となり、28日は最終週の振りかえりが放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本