朝ドラ・エールが11月末まで延長、続くおちょやんも順延に

2020.9.8 19:05

連続テレビ小説『エール』の主人公・古山裕一(窪田正孝)とヒロイン・音(二階堂ふみ) (C)NHK

(写真2枚)

本放送が9月14日から再開する連続テレビ小説『エール』(NHK)。放送日程の見直しがおこなわれ、当初9月末までの予定から11月28日までに延長されたことが公式サイトで発表された。

新型コロナウイルスの影響で4月より収録を一時中止。6月16日より収録を再開したものの、6月29日から9月11日までは、改めて初回から再放送しつないできた。

当初26週で9月26日まで全130回の放送を予定していたが、今回の発表では10話分短縮して24週・全120回とし、最終回は11月27日に決定。28日は最終週の振りかえりが放送される。

これに伴い、後期の連続テレビ小説『おちょやん』は、11月30日に放送開始。NHK大阪放送局によると放送回数については、現時点で未定とのこと。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本