再びエール第56回・10年ぶりに父帰る

2020.8.31 08:15

亡き父・安隆(光石研)が突然現れ、驚く音(二階堂ふみ)(C)NHK

(写真5枚)

本放送の再開に向け、第65回まで再放送を続ける連続テレビ小説『エール』。第56回(9月1日放送)から5回は、主人公・裕一の妻・音の亡き父・安隆(光石研)、喫茶「バンブー」の店主・梶取保(野間口徹)と恵(仲里依紗)、音の憧れの歌手・双浦環(柴咲コウ)がそれぞれ主役となるスピンオフが、オムニバス形式で描かれる。

トップバッターは、音が小学生のときに事故で亡くなった父・安隆(光石研)が主役に。なんと安隆があの世から10年ぶりに地上に戻ってくる。

娘の華を寝かしつけようとしている音(二階堂ふみ)の前に、突然現れた安隆。信じられない状況に驚く音だが、裕一(窪田正孝)には安隆の姿が見えないようで・・・。

再放送・第55回(8月31日放送)から60回(9月5日放送)までの副音声は、仲里依紗が演じる喫茶「バンブー」の梶取恵が担当。特別副音声付きの再放送は9月11日まで継続し、14日からは本放送再開が決定している。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本