亀田誠治が障害者の伴走者と対談、パートナを輝かせる真髄?

2020.8.31 06:15

国立競技場をバックに立つ亀田誠治(左)と中田崇志 (C)NHK

(写真4枚)

音楽プロデューサーで東京事変のベーシストでもある亀田誠治が、『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』(Eテレ)に出演。視覚障害がある選手と共に長距離を走り、パラリンピックなどでメダルを目指す伴走者・中田崇志と意見を交わし、パートナーを輝かせる真髄を語り合う。

椎名林檎、いきものがかり、GLAY・・・、多くの著名なアーティストのプロデュースやアレンジを手掛けてきた亀田誠治。番組の前半は、視覚に障害があるランナーをどう安全に走らせるか、亀田が伴走を体験した上で、中田の声かけテクニックを聞き出す。

一方の後半では、「日比谷野外音楽堂」に中田を招いた亀田。自らが実行委員長を務めるも、新型コロナウイルスの影響で中止となったイベント『日比谷音楽祭』に込めた「音楽への愛」を語り、椎名林檎との出会いのエピソードも披露する。

スポーツと音楽、形は違えど他者をどうしたら輝かせられるのか、その共通項を探る今回。放送は、9月5日・夜10時からEテレにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本