エール再放送で森七菜が副音声「梅ならではのツッコミ」

2020.8.17 19:15

連続テレビ小説『エール』で関内梅を演じる森七菜 (C)NHK

(写真7枚)

再放送用に特別副音声が新たに収録されている連続テレビ小説『エール』(NHK)。登場人物による番組解説が注目のなか、第43回(8月17日)〜48回(22日)は、裕一の妻・音の妹である関内梅が担当している。同役を演じる森七菜がコメントを寄せた。

収録にあたり、「はじめての副音声、エールを観てくださるすべての方に楽しんでいただきたく、梅として全力で挑戦しました!」と話した森。

本編では見ることのない姉夫婦の日常に、「お姉ちゃんたちの喧嘩を見守ったり、突っ込んだり、梅の性格ならではの言葉が多かったです」と、初回の第43回でも楽しいツッコミを披露した。

「15分間通して録っているので実際にエールを鑑賞しながらみなさまと同じ気持ちになって、とても楽しい収録ができました。ぜひ、梅と一緒にお姉ちゃんたちを見守っていただけるとうれしいです」とメッセージを送った。

なお、本編は9月14日からの再開が決定。直前の11日までは特別版の副音声入りで、中断した13週まで再放送される。

第49回(8月24日放送)から54回(20日放送)までの副音声は、堀内敬子の演じる藤堂昌子が担当。裕一の元同僚で、恩師・藤堂の妻となった昌子の本音やツッコミを楽しめる。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本