再びエール第42回・男女の機微を学ぶため

2020.8.14 08:15

歌の表現のために恋愛小説を読む音(二階堂ふみ)(C)NHK

(写真5枚)

収録が一時中断したことで、再放送が続いている連続テレビ小説『エール』。第42回(8月15日)では、主人公・裕一の妻・音がある行動をとる。

音楽学校でおこなわれる記念公演のヒロイン最終選考に勝ち残った、音(二階堂ふみ)とライバルの千鶴子(小南満佑子)。

しかし音は、審査員である環(柴咲コウ)から「今のままでは千鶴子に勝つのは難しいのでは」と言い渡される。

「歌を通して何を伝えたいのかが何も伝わってこなかった」と指摘され、どうせ自分には才能がないのだとヤケになる音。

すると、それを見かねた先輩の久志(山崎育三郎)から、演目『椿姫』の世界を理解することが重要だとアドバイスを受け、音は男女の機微を学ぶために・・・。

再放送・第37から42回までは、裕一の母・古山まさ(菊池桃子)が副音声を担当。8月も再放送は継続し、放送再開時期は状況を見ながら検討するという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本