エール副音声にミュージックティーチャー、古川「英語多い」

2020.7.20 07:15

音に歌の指導をするミュージックティーチャー・御手洗清太郎 (C)NHK

(写真5枚)

収録の一時中断により、あらためて初回より再放送されている連続テレビ小説『エール』(NHK)。再放送の副音声では本編に合わせて登場人物による番組解説があり、第19~24回を担当する御手洗清太郎役の古川雄大がコメントを寄せた。

副音声の収録にあたり、「御手洗清太郎として、この作品をみなさまと一緒に見ている気持ちで収録しました」と古川。

「御手洗といえば、会話のところどころで英語が出てしまいます。もちろん副音声でも、さまざまな箇所で英語が飛び出します。むしろ、本編よりも多いほどです(笑)」と相変わらずのキャラクターで挑むという。

「御手洗と一緒にご覧いただく『エール』は、また新しい世界にみなさまを連れていける気がします。初めて観る方には寄り添い、2回目にご覧になる方には新鮮さを感じてもらえるよう努めました」と、副音声ならではの取り組みを紹介した。

本編の再開時期は未定だが、再放送の間は引き続き特別版の副音声で放送されるという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本