再びエール第16回・裕一の背中を押すのは

2020.7.15 08:15

第16回より、裕一(窪田正孝)にコンクールのことを伝える鉄男(中村蒼)(C)NHK

(写真5枚)

収録の一時中断により、あらためて初回より再放送されている連続テレビ小説『エール』。第16回(7月16日放送)からは、主人公・裕一とその運命の人・音の人生が交わり始める。

裕一(窪田正孝)が旧友と再会してから1年余り。失恋を引きずる裕一は黙々と仕事に取り組む日々を送っていた。

そんな裕一の様子に、銀行の仲間たちはなんとか励ませないかと気を揉む日々。

一方で伯父の茂兵衛(風間杜夫)は、裕一が心を入れ替えて熱心に仕事に励んでいると受け取り、やっと養子としてみんなに紹介できると安堵していた。

そんなある日、裕一の幼なじみで新聞社に勤める鉄男(中村蒼)が、取材のために渡された雑誌で「国際作曲コンクール」のことを知り・・・。

再放送・第13~18回の副音声は、裕一の恩師・藤堂清晴(森山直太朗)が担当。なお公式サイトでは窪田から、「現在、放送再開に向けて制作陣が念入りに準備をしている真っ最中です。みなさんに少しでもエールをお届けできるようチーム一丸となって精進して行きたいと思います」とコメント。状況を見ながら放送再開時期を検討するという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本