エール第58回・古本屋の恋

2020.6.16 08:15

古本屋を営む保(野間口徹)と客の恵(仲里依紗)(C)NHK

(写真5枚)

NHK連続テレビ小説『エール』のスピンオフがオムニバス形式で放送される第12週。第58回(6月17日放送)では、喫茶「バンブー」の店主・梶取保(野間口徹)と妻の恵(仲里依紗)の馴れ初めが明らかになる。

物語は約10年ほど前に遡り、保が亡き両親の後を継いで東京・神田で古本屋を営んでいた頃の話。

人付き合いが苦手で外にも出たがらない保だったが、ある日客として店を訪れた恵と話をしてから、彼女がやってくる木曜日を心待ちにするようになる。

そんな2人を繋ぐ重要な役割を果たしたのは、お店の常連客・木下(井上順)が連れてきた親戚の子なのだが、その人物は実は・・・。

本ドラマは、新型コロナウイルス感染拡大防止のために収録を見合わせた影響で、6月27日で一時放送を休止。休止期間中は『エール』を第1回から再放送することが決まっている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本