エール第55回・父と息子それぞれの思い

2020.6.11 08:15

ある約束を交わす裕一(窪田正孝)と三郎(唐沢寿明)(C)NHK

(写真4枚)

昭和を代表する作曲家の半生を描く連続テレビ小説『エール』。第55回(6月12日放送)では、主人公・裕一とその父・三郎ら親子のそれぞれの思いが描かれる。

病状が深刻な父・三郎(唐沢寿明)のためにハーモニカを弾こうと準備をする裕一(窪田正孝)。一方で次男の浩二(佐久本宝)は、三郎に大事な話があると言われ、2人きりで話をすることに・・・。

本ドラマは、新型コロナウイルス感染拡大防止のために収録を見合わせた影響で、6月27日で一時放送を休止。休止期間中は『エール』を第1回から再放送することが決まっている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本