松下洸平と桜庭ななみが2人ドラマ、NHKが全リモート制作

2020.5.18 13:00

撮影した映像をチェックしあう松下洸平(左)と桜庭ななみ (C)NHK

(写真5枚)

俳優・桜庭ななみと松下洸平が出演するショートドラマ『ホーム・ノット・アローン』(NHK総合)が、5月18日から5夜連続放送(関西ローカル)。本編へのプロローグ「第0話」を描いたネットオリジナルドラマが18日、NHK大阪のツイッターアカウントで公開された。

新型コロナウイルスの影響で外出できない日々を送る男女2人が主人公。間違い電話をきっかけにリモートで出会い、オンライン晩さん会やオンラインファッションショーでたがいに距離を縮める2人が描かれる。

出演者とスタッフをリモートでつなぎ、出演者自らがカメラを構えて収録した完全リモート制。出演するのは、連続テレビ小説『スカーレット』でヒロイン・喜美子(戸田恵梨香)の夫・八郎を演じた松下洸平と、喜美子の妹・直子を演じた桜庭ななみだ。

今回、飲食店を営む役柄の松下は、「実際にこれからどうやって営業を続けていけばいいのか悩んでいる方や、ひとりで立ち止まっている方も多いと思うので、演じる責任を感じました。でもそんな方々に向けて、ほんのちょっとでも背中を押せる作品になれば」と意気込む。

また桜庭は、「台本を読むなかで『きっとみんなが思っているだろうな』というセリフがいっぱいありました。ドラマを見て、この自粛期間、自分のパワーを発揮するために蓄えておこうと思って欲しいです」とコメントした。

18日の正午には、NHK大阪放送局が管理する連続テレビ小説『スカーレット』のツイッターアカウントでプロローグドラマが公開。2人の私生活をのぞき見てるような映像に「画面いっぱい、たまりません」と、すでに喜びのコメントがついている。

同ドラマの本放送は、18日から22日までの夜8時42分で1話2分の全5話。放送期間中には、上記アカウントでドラマの間を埋める小さな物語も毎日ツイートされるという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本