エール第31回・新婚生活のスタート

2020.5.10 10:00

新婚生活を始めた裕一(窪田正孝)と音(二階堂ふみ)(C)NHK

(写真4枚)

昭和を代表する作曲家の半生を描く連続テレビ小説『エール』。第7週(5月11日〜15日)は「夢の新婚生活」と題し、裕一と音の東京での新生活が描かれる。

前週では家族に反対されながらも上京し、音(二階堂ふみ)と一緒に音楽の道へ進むことを決意した裕一(窪田正孝)。第31回(5月11日放送)では、いよいよ2人の新婚生活がスタートする。

家探しの折にたまたま入った喫茶店「バンブー」で紹介してもらった家で、ともに暮らし始めた裕一と音。同時に、裕一はレコード会社「コロンブスレコード」の専属作曲家としての仕事も始まる。

出勤した裕一は、まずディレクターの廿日市(古田新太)に職場を案内してもらうことに。同期の作曲家・木枯正人(野田洋次郎)と一緒に社内を回り、さっそく作曲を依頼される裕一だが・・・。

音楽とともに生きた夫婦が、激動の時代を二人三脚で歩んでいく本作。現在ドラマ収録を見合わせており、今後の予定は番組表や公式サイトで発表される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本