エール第28回・思い出の場所での再会

2020.5.5 08:15

教会で再会した裕一(窪田正孝)と音(二階堂ふみ)(C)NHK

(写真3枚)

昭和を代表する作曲家の半生を描く連続テレビ小説『エール』。第28回(5月6日放送)では、裕一の異変を知った音が彼に会うために福島へ向かう。

裕一(窪田正孝)の置かれた状況を伝えようと、父の三郎(唐沢寿明)は音(二階堂ふみ)に宛てて手紙を書くことに。それを受け取った音の母・光子(薬師丸ひろ子)は、急いで東京にいる音へ届けにいく。

手紙を読んだ音はいてもたってもいられず、裕一に会いに福島へと向かう。裕一を探し回る音は、裕一が務める「川俣銀行」の同僚に教えてもらい、ある教会を訪ねる。そこは幼き頃に2人が初めて出会った場所でもあった。

建物に入ると、父に連れられて聖歌隊に飛び入りで歌った日の記憶がよみがえった音。そしてようやく見つけた裕一に、音は必死に語りかけるのだが・・・。

音楽とともに生きた夫婦が、激動の時代を二人三脚で歩んでいく本作。現在ドラマ収録を見合わせており、今後の予定は番組表や公式サイトで発表される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本