福原愛の卓球人生で起きた転機、NHKが仙台で原点に迫る

2020.5.2 17:00

ゲストの元卓球選手・福原愛(C)NHK

(写真4枚)

NHKアナウンサーが自ら企画し製作するインタビュー番組『インタビュー ここから』(NHK総合)。5月5日放送回ではゲストに元卓球選手・福原愛さんが登場し、卓球選手としての原点である出身地・宮城県仙台市を訪れる。

幼い頃から「天才卓球少女」として注目を集め、競技人生では2大会連続でオリンピックのメダルも獲得した福原さん。その選手生活の原点となったのは、宮城県仙台市の小さな集会場だ。

そこから努力を重ね、平成の卓球界を牽引する存在へと育っていった彼女。しかしロンドンオリンピックを翌年に控えた2011年、故郷を襲った「東日本大震災」が彼女にとって大きな転機となる。

震災をきっかけに生まれた気持ちから、彼女はプレースタイルを変え、被災地の子どもたちとある約束をしてオリンピックに臨んだ。

今回インタビューを担当するのは、仙台放送局の塚本貴之アナ。番組では集会場や被災地を訪ね、彼女にとってかけがえのない場所・仙台への思いを訊ねる。放送は5月5日・朝6時半から、NHK総合にて。

文/たなかゆうこ

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本