民放ラジオDJ3人がNHKで特番「初顔合わせは有意義」

2020.5.1 22:00

収録時の様子。左からグランジ・遠山大輔、やまだひさし、赤坂泰彦

(写真1枚)

NHK-FMの和歌山県ローカルで4月に放送され、ラジオファンの間で話題となった特別番組『RADIO BOSAI SUMMIT』の全国放送が決定。民放FM局で活躍するラジオDJの赤坂泰彦、遠山大輔、やまだひさしの3人がトークを広げる。

番組のメインテーマは「ラジオと防災」。普段はなかなか身近な話題として考えることが難しい防災や災害時のラジオの役割について、3人と考えるという。

収録を終えた赤坂は、「某FM局22時台の三世代とでも言いましょうか、ラジオで初の顔合わせはたいへん有意義な時間でした。災害時にラジオとどう向き合い、悩み、何を感じて何を発信して来たのか、互いの思いを語る事でラジオDJとしての意識の確認ができました」とコメント。

やまだは、「自画自賛を承知で言わせてもらえば、本来なら某FM局が率先して制作すべきキャスティング。なぜこの3人がNHKに呼ばれたのか? 民放で語れない本音満載の正真正銘ガチンコ対談。危険すぎる内容に、今、僕は後悔しています。責任は年長の赤坂さんにすべて託して(笑)」と盛り上がった様子を話す。

さらに遠山は、「防災についての意識はもちろん、ラジオでしゃべること、リスナーとの向き合い方、相づちの打ち方など、とても勉強になった収録でした。今のコロナの時期に、万が一大きな地震が起きてしまう可能性もあるので、そのときのためにもまずは備えを。そのための番組です」とアピールした。

この模様は5月2日・夜10時5分から、NHKラジオ第一にて。さらに3日の同時刻からは「音楽のちから」をテーマに第2弾が放送。3人がそれぞれにセレクトした曲がオンエアされるという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本