エール第18回・人生を変える知らせ

2020.4.21 08:15

新聞を読む音(二階堂ふみ)と、御手洗先生(古川雄大) (C)NHK

(写真5枚)

昭和を代表する作曲家の半生を描く連続テレビ小説『エール』。第18回(4月22日放送)では、あるビッグニュースが新聞で報じられる。

豊橋に住む音(二階堂ふみ)は、声楽の先生・御手洗清太郎(古川雄大)から新聞に掲載されたあるニュースを教えてもらい感激する。それは、のちに自分の人生を変えることになる出来事だった。

さかのぼること1カ月前、裕一(窪田正孝)のもとに海外からある手紙が届く。そんな折に祖父の源蔵(森山周一郎)が急死してしまい、茂兵衛(風間杜夫)はもしものことを考えて裕一との養子縁組を急ごうとして・・・。

音楽とともに生きた夫婦が、激動の時代を二人三脚で歩んでいく本作。現在ドラマ収録を見合わせており、今後の予定は番組表や公式サイトで発表される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本