エール第6回・自分が得意なもの

2020.4.5 10:00

第6回より、笑い合う裕一(石田星空)と鉄男(込江大牙)(C)NHK

(写真5枚)

昭和を代表する作曲家の半生を描く連続テレビ小説『エール』。第2週(4月6日〜10日)では「運命のかぐや姫」と題し、福島で過ごす主人公・裕一の子ども時代から、のちに彼の運命の人となる女性・音(おと)へ焦点が当たっていく。

いじめられている裕一(石田星空)が、ガキ大将の鉄男に助けられた(込江大牙)前週。第6回(4月6日放送)は、鉄男が抱える事情を知った裕一がある思いを伝えようとする。

落し物を届けようと家を訪ねると、鉄男が父親からひどく叱られているのを目撃する裕一。

家が貧しいため昼間も学校に行かず家業を手伝っている鉄男は、学校も辞めるという噂が流れていた。翌日、学校から帰る裕一の前に鉄男が現れ・・・。

NHKは新型コロナウイルスの感染拡大防止を考慮し、予定していた本作の収録を4月12日まで見合わせると1日に発表。それ以降は状況を見ながら判断するとのこと。直ちに放送が休止することはないものの、今後の放送予定については番組表や公式サイトで発表される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本