スカーレット第144回・ドナー探しに奔走する友人

2020.3.20 08:15

武志が思いを書きこんだジョージ富士川の絵本を永山大輔(七瀬公)と宝田学(大江晋平)に見せる十代田八郎(松下洸平)

(写真5枚)

女性陶芸家・川原喜美子の半生が描かれるNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第144回(3月21日放送)では、武志のために奔走する友人らに八郎が声をかける。

秋になり、穴窯の準備に忙しい喜美子(戸田恵梨香)。武志(伊藤健太郎)の闘病が続くなか、友人たちがドナー探しに奔走するも、いまだ適応するドナーは見つからない。落ち込む彼らに八郎(松下洸平)は、武志の思いを密かに告げるのだった。

一方、体調が芳しくなく、アルバイトを辞める武志。直子(桜庭ななみ)が武志のためにスッポンを食べようと訪れ、友人らと賑やかな時間を過ごす。

それから、より一層陶芸に情熱を燃やすが武志。やがて窯焚きが終わって、喜美子も見守るなか作品を取り出してみると・・・。

武志のために骨髄移植のドナー探しに奮闘する第24週。放送は残りわずかとなり、3月28日まで。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本