スカーレット第143回・急変する智也の容体

2020.3.19 08:15

急変した息子・智也の様子に戸惑う安田理香子(早織)と喜美子(戸田恵梨香)、大崎医師(稲垣吾郎)

(写真5枚)

女性陶芸家・川原喜美子の半生が描かれるNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第143回(3月20日放送)では、病院で武志と同室だった智也の容体が急変する。

喜美子(戸田恵梨香)は、患者の会で知り合った安田親子に皿をプレゼントしようと病院を訪れる。しかし闘病中の智也(久保田直樹)の容体が急変。大崎(稲垣吾郎)の懸命な治療もむなしく、亡くなってしまう。

ショックを受けた喜美子は、八郎(松下洸平)に相談。武志(伊藤健太郎)に伝えるかどうか悩んでいると、喜美子の大阪時代の知り合い、さだ(羽野晶紀)と圭介(溝端淳平)が訪ねてきて・・・。

喜美子が骨髄移植のドナー探しに奮闘する第24週。放送は残りわずかとなり、3月28日まで。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本