スカーレット第138回・武志、入院の日々

2020.3.13 08:15

病室で朝の日ざしを浴びる川原武志(伊藤健太郎) (C)NHK

(写真5枚)

女性陶芸家・川原喜美子の半生が描かれるNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第138回(3月14日放送)では、武志を支える喜美子らの様子が描かれる。

武志(伊藤健太郎)の入院生活を支える喜美子(戸田恵梨香)。八郎(松下洸平)も、会社を辞めて武志のそばで暮らすと申し出る。

その申し出を断った喜美子。八郎と居合わせた信作(林遣都)に、武志のある思いを伝える。

一方、病院には照子(大島優子)の家族をはじめ、知り合いが次々押しかけて武志を励ます。武志が大崎医師(稲垣吾郎)と相談し、退院して通院治療に切り替えることにするが、容体が急変して・・・。

喜美子らが武志の病気に立ち向かう第23週。放送は残りわずかとなり、2020年3月28日までの全150回。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本