逃げ恥・作家らの震災作品、全国を巡回

2020.1.17 20:00

展示イベント『9131〜絵がつなぐ あの日とそれから〜』の告知ビジュアル

(写真1枚)

1月17日で25年となる阪神・淡路大震災に関連した展示イベント『9131〜絵がつなぐ あの日とそれから〜』が全国を巡回。これに合わせ、作家らに密着した番組もNHKで放送される。

震災15年の節目となる2010年、被災者が描いた震災当時の絵・約400点を集めた『震災の絵』展が開催。今回、そのうち9点の絵や出品者にまつわる「震災以降のストーリー」をNHKが改めて取材したという。

そのなかには、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』作者の漫画家・海野つなみや、ドラマ『ホタルノヒカリ』作者の漫画家・ひうらさとるの名前も。会場では、彼らが表現した「あの日からの9131日のストーリー」の絵が展示される。

「あの日のことをよく知らなくても大丈夫です。この地で生きてきたあの人の、そして、いつも歩いているこの場所の、今を作ったさまざまなストーリーを感じてみませんか」と同局。展示は17日に神戸・三宮で始まり、仙台・福島・盛岡・大阪などへ巡回する(入場無料)。

また、アーティストたちの制作過程に密着し、絵に込められたメッセージを伝える番組『絵でつなぐあの日と未来~阪神・淡路大震災25年~』も放送。1月19日・朝10時5分からNHK総合にて。

『9131〜絵がつなぐ あの日とそれから〜』
日程:2020年1月17日(金)〜19日(日)
会場:三宮センター街1丁目
日程:2020年1月22日(水)〜31日(金)
会場:兵庫県立美術館 アトリエ1
日程:2020年3月28日(土)・29日(日)
会場:NHK大阪放送局
料金:入場無料

NHK『阪神・淡路大震災25年 今だからこそ』

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本