スカーレット第81回・新たに弟子候補
2020.1.7 8:15

女性陶芸家・川原喜美子の半生が描かれるNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第81回(1月8日放送)では、喜美子と八郎の元へ新たな人物が現れる。

母・マツが連れてきたお客さんに驚く喜美子(戸田恵梨香)。左から喜美子、三津(黒島結菜)、元兄弟子の磯貝忠彦(三谷昌登)、マツ(富田靖子)©NHK
母・マツが連れてきたお客さんに驚く喜美子(戸田恵梨香)。左から喜美子、三津(黒島結菜)、元兄弟子の磯貝忠彦(三谷昌登)、マツ(富田靖子)©NHK画像一覧

八郎(松下洸平)に代わって弟子2人に辞めてもらうよう告げた喜美子(戸田恵梨香)。しかし、彼らが去ると同時に懐かしい知り合いに連れられて、八郎と喜美子の元にある女性が訪ねてくる。

美大出身で弟子にして欲しいという彼女の名は、松永三津(黒島結菜)。喜美子は八郎と相談し、「弟子を預かる余裕がない」と断るも、三津は食い下がり、次第に押し問答がエスカレートしていく。その頃、川原家の敷地を怪しい人影が横切るも、喜美子は気付かず・・・。

弟子入りを希望し、川原家に多くの影響を与える女性・松永三津役を黒島結菜が演じる。放送は2020年3月28日までの全150回。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

URL:https://www.nhk.or.jp/scarlet/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ