スカーレット第69回・夢描く2人の時間

2019.12.17 08:15

珈琲茶碗に描く花の絵を考える喜美子(戸田恵梨香)が気になり、見つめる八郎(松下洸平)

(写真3枚)

女性陶芸家・川原喜美子の半生が描かれるNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第69回(12月18日放送)では、八郎(松下洸平)と喜美子(戸田恵梨香)が2人だけの時間を過ごす。

徹夜で10個の珈琲茶碗を作り上げた喜美子(戸田恵梨香)。初めての作陶に喜びを覚える喜美子は、八郎(松下洸平)が作った分と併せて仕上げの作業となる最後の工程に入る。

無事に茶碗が焼き上がるよう祈りつつ、完成を待つ2人。肝心な陶芸展へ向けた作品作りはまだだが、手にしたノートに将来の夢を次々と書き込んで、結婚後の想像を膨らませる。すると、八郎が「初めてのキスはいつ?」と言い出し・・・。

結婚の条件をクリアするため喜美子と八郎が奮闘する第11週。放送は、2020年3月28日までの全150回。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本