スカーレット第68回・陶芸に悪戦苦闘

2019.12.16 08:15

失敗を繰り返す喜美子(戸田恵梨香)とそれを見守る八郎(松下洸平) (C)NHK

(写真5枚)

女性陶芸家・川原喜美子の半生が描かれるNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第68回(12月17日放送)では、八郎(松下洸平)から引き継いだ珈琲茶碗作りに喜美子(戸田恵梨香)が悪戦苦闘する。

八郎の珈琲茶碗作りを手伝いたいと涙ながらに訴えた喜美子。結婚に向けた試練を2人で乗り越えたいという彼女の願いを受け入れ、八郎は陶芸展の作品作りに集中することにする。

思いが伝わり、早速茶碗作りを始める喜美子。しかし出足は好調だったもののすぐに壁にぶつかり、深夜になっても作業が終わらず苦労する。

帰りの遅い喜美子を心配した父・常治(北村一輝)が、母・マツ(富田靖子)に様子を見に行かせたところ・・・。

結婚の条件をクリアするため喜美子と八郎が奮闘する第11週。放送は、2020年3月28日までの全150回。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本