スカーレット第67回・幸せへ大きな一歩

2019.12.15 06:30

コーヒー茶わんを八郎(松下洸平)の代わりに作りたいと言う喜美子(戸田恵梨香)

(写真5枚)

女性陶芸家・川原喜美子の半生が描かれるNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第12週(12月16日〜21日)では「幸せへの大きな一歩」と題し、喜美子と八郎の結婚に向けた奮闘が描かれる。

喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)の結婚に向けて一歩踏み出した前週。続く第67回(12月16日放送)では、年を越して昭和35年の正月になる。

東京で働く直子(桜庭ななみ)が帰省で実家に帰ってくるが、久しぶりの再会もそこそこに会社へ出かける喜美子。陶芸展に出品する作品作りに励む八郎を手伝うためだ。

陶芸展での八郎の入選が、父・常治(北村一輝)の出した結婚を認める条件。期限は迫るが、八郎の創作は思うようにはかどらない。心配する喜美子は、大野(マギー)から頼まれた珈琲茶碗を代わりに作ると言い出して・・・。

結婚の条件をクリアするため喜美子と八郎が奮闘する第11週。放送は、2020年3月28日までの全150回。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本