スカーレット第66回・目指す陶芸展受賞

2019.12.13 08:15

陶芸展へ出品する八郎(松下洸平)の作品作りを横で見る喜美子(戸田恵梨香)

(写真5枚)

女性陶芸家・川原喜美子の半生が描かれるNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第66回(12月14日放送)では、陶芸展に向け喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)が奮闘する。

常治(北村一輝)から課された結婚への条件は、八郎の陶芸展での受賞。喜美子は八郎を支えながら陶芸練習に勤しむが、作品作りは思うようにいかず出品期限が近づくばかりだ。

気分転換に喜美子は、幼なじみ・信作(林遣都)の実家で開店間近のカフェに八郎を誘ったが、そこで珈琲茶碗作りを頼まれてしまう。八郎に負担をかけるため、悩んだ喜美子は断ろうとするが・・・。

ようやく自分の気持ちに気づいた喜美子と八郎が、常治ら家族と向き合う第11週。放送は、2020年3月28日までの全150回。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本