スカーレット第60回・喜美子と八郎の距離
2019.12.6 8:15

女性陶芸家を目指すヒロインの半生を描くNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第60回(12月7日放送)では、喜美子と八郎の距離に大きな変化が・・・。

川原家の台所で十代田八郎(松下洸平)に焼き物のカケラを見せる川原喜美子(戸田恵梨香)
川原家の台所で十代田八郎(松下洸平)に焼き物のカケラを見せる川原喜美子(戸田恵梨香) (C)NHK画像一覧

八郎(松下洸平)から陶芸を本格的に教わり始め、ひとつひとつの作業に夢中になる喜美子(戸田恵梨香)。作業しながら2人は、少しずつ互いを意識し始める。

そんななか、昔拾った信楽焼きの欠片をきっかけに、喜美子の実家を訪ねる約束をした2人。やって来た八郎を家族に紹介すると、その好青年ぶりに家族の反応は上々だが、一方で『お見合い大作戦』に八郎が参加すると聞いて、喜美子の心はざわめく。

火鉢の絵付け師として一人前となったヒロイン・喜美子の心の機微が描かれる第10週。放送は、2020年3月28日までの全150回。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

URL:https://www.nhk.or.jp/scarlet/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ