スカーレット第58回・信楽への来訪者
2019.12.4 8:15

女性陶芸家を目指すヒロインの半生を描くNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第58回(12月5日放送)では、川原家の次女・直子がある人物に連れられて信楽に帰郷する。

久しぶりに信楽へ戻ってきた直子(桜庭ななみ)と草間宗一郎(佐藤隆太)©NHK
久しぶりに信楽へ戻ってきた直子(桜庭ななみ)と草間宗一郎(佐藤隆太)©NHK画像一覧

「丸熊陶業」の若き陶工・八郎(松下洸平)に「陶芸を学びたい」と頼み込んだ喜美子(戸田恵梨香)。初めは断られたものの諦めずに食い下がった結果、どうにか八郎の作陶を見せてもらえることになる。

一方、喜美子の幼なじみ・信作(林遣都)の実家では、喫茶店を開業することになり準備に追われていた。そこに、かつて川原家に居候していた草間宗一郎(佐藤隆太)と、彼に連れられて帰郷した喜美子の妹・直子(桜庭ななみ)が現れる。

一人前の絵付け師に成長したヒロイン・喜美子の心の機微が描かれる第10週。放送は、2020年3月28日までの全150回。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

URL:https://www.nhk.or.jp/scarlet/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ