スカーレット第54回・師匠深野への感謝
2019.11.29 12:00

女性陶芸家を目指すヒロインの半生を描くNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第54回(11月30日放送)では、絵付け師として喜美子(戸田恵梨香)が新たな一歩を踏み出す。

深野(右・イッセー尾形)にお礼を言う喜美子(戸田恵梨香)©NHK
深野(右・イッセー尾形)にお礼を言う喜美子(戸田恵梨香)©NHK画像一覧

年に一度の行事『火まつり』を終え、喜美子の師匠・深野(イッセー尾形)が信楽を去る日がやってきた。自分の今後についてある決意を固めた喜美子は、深野にこれまでの感謝の思いを伝える。

環境が一変した喜美子だったが、自身のデザインした絵付け火鉢の試作品が完成。出来上がりに感激した喜美子は、さっそく火鉢を抱えて八郎(松下洸平)に見せに行くことに。彼が働く商品開発室を訪れると、そこで八郎の意外な姿を目にして・・・。

絵付け師を志すヒロイン・喜美子を取り巻く周囲が大きく変化した第9週。放送は、2020年3月28日までの全150回。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

URL:https://www.nhk.or.jp/scarlet/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ