福田麻由子「関西弁の敬語がわからない」
2019.11.27 8:15

連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)で、主人公・喜美子ら3姉妹の末っ子・川原百合子を演じる福田麻由子が、自身の役柄について語った。

「貧乏でいろいろともめるし、お父ちゃんはすぐ怒るし、特別恵まれた家族ではありませんが、愛おしい家族」と三女を演じる福田麻由子 (C)NHK
「貧乏でいろいろともめるし、お父ちゃんはすぐ怒るし、特別恵まれた家族ではありませんが、愛おしい家族」と三女を演じる福田麻由子 (C)NHK画像一覧

初回は赤ん坊で登場し、13歳に成長してからの百合子を演じる福田。「家族のなかで、ひとりだけ戦争を知らない子です。悲惨なものを見てきていないので、素直さや天然さを持っている・・・、それを大事にして演じたい」という。

家族を支えるために健気に働く長女・喜美子(戸田恵梨香)と、わがままで自由奔放な次女・直子(桜庭ななみ)を見て育ちながら、もっとも素直に育った百合子。

「ある意味、家族に一番気を使って、顔色をうかがう面も。一番年齢が低いからというのもありますが、その場の家族の空気を誰よりも感じています。まっすぐで無邪気な面と両方あるのが彼女の特性」と分析する。

左から喜美子(戸田恵梨香)、直子(桜庭ななみ)、百合子(福田麻由子)。スイカを食べながら直子の就職先のことを話す三姉妹©NHK
仲の良い3姉妹。左から喜美子(戸田恵梨香)、直子(桜庭ななみ)、百合子(福田麻由子)画像一覧

撮影現場での苦労は、「意識的に普段から大阪ことばで話すようにしています。撮影でもアドリブが飛び交うことが多いのですが、言葉の壁があってどう言ったらいいのかわからない・・・。頑張って練習していますが、関西ことばの敬語がまだよくわかりません(笑)」と打ち明けた。

また、戸田とは同じ事務所に所属しているが、「いまは恵梨香さんと話しているというより、喜美子ねえちゃんと話している感じで、本当に甘えたくなります。私も、もう25歳で末っ子という役も今後あまりないと思うので、現場では先輩たちに思う存分、甘えてさせてもらおうかなと思ってます(笑)」と笑顔で話した。放送は、2020年3月28日までの全150回。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

URL:https://www.nhk.or.jp/scarlet/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ