スカーレット第51回・八郎が告げた事実
2019.11.26 8:15

女性陶芸家を目指すヒロインの半生を描くNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第51回(11月27日放送)では、ある衝撃が喜美子を襲う。

喜美子(戸田恵梨香)に「深野先生は何時ごろお見えですか」と訊ねる八郎(松下洸平)©NHK
喜美子(戸田恵梨香)に「深野先生は何時ごろお見えですか」と訊ねる八郎(松下洸平)©NHK画像一覧

喜美子(戸田恵梨香)は妹・百合子(福田麻由子)の進路相談に同席し、進学したいという思いを知る。反対する父・常治(北村和樹)の説得を試みるも、先行きへの不安から常治は百合子の願いを受け入れない。

百合子の夢を叶えられず心を痛める喜美子だったが、さらに八郎(松下洸平)からある衝撃の事実を聞かされる。それは喜美子の今後にとって、思いも寄らないことで・・・。

21歳に成長したヒロイン・喜美子を取り巻く環境に変化が訪れる第9週。放送は、2020年3月28日までの全150回。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

URL:https://www.nhk.or.jp/scarlet/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ