スカーレット第49回・距離が縮まる2人

2019.11.24 06:00

八郎(右・松下洸平)にある絵を渡す喜美子(戸田恵梨香)©NHK

(写真3枚)

女性陶芸家として奮闘するヒロインの半生を描くNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第9週(11月25日〜30日)では『火まつりの誓い』と題し、喜美子(戸田恵梨香)が将来を左右する決断に迫られる。

前回、自身が取材された新聞記事に対して八郎(松下洸平)が苛立った理由を知った喜美子。第49回(11月25日放送)では想像を膨らませながら、かつて八郎が所有していた深野(イッセー尾形)の絵を、自分なりに描いてみる。

翌日、八郎の働く新商品開発室を訪れ、描き上げた絵を八郎に手渡す喜美子。記事に対するわだかまりも解けていき、お互いの距離が少し縮まる2人だが、そこに思いも寄らぬ知らせが飛び込んでくる。

第8週では21歳に成長したヒロイン・喜美子。絵付け師の師匠・深野役をイッセー尾形が、勤め先「丸熊陶業」の新入社員・八郎役を松下洸平が演じる。放送は、2020年3月28日までの全150回。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本