スカーレット第47回・思わぬ要求に困惑

2019.11.21 08:15

マスコットガールのようなポーズを要求され困惑する喜美子(戸田恵梨香)©NHK

(写真3枚)

女性陶芸家を目指すヒロインの半生を描くNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第47回(11月22日放送)では、喜美子に思わぬ話が持ち込まれる。

友人・照子(大島優子)の後押しで、喜美子(戸田恵梨香)の考えたデザインが新しい火鉢に採用。そこで会社の若社長・敏春(本田大輔)は、喜美子を「信楽初の女性絵付け師」として売り出すことを考える。

喜美子に注目を集めて火鉢の販売促進につなげようと、地元紙の新聞取材の話まで持ってくる敏春。喜美子は勝手に写真撮影まで決められ、思わぬ要求に困惑しながらも取材当日を迎えるのだが・・・。

第8週では、喜美子が新たに出会う若手社員・八郎役を松下洸平、照子の婿・敏春役を本田大輔が演じる。放送は、2020年3月28日までの全150回。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本